2021

「足の下のかたさ」

2021,installationview,足の下のかたさ

展覧会記録映像

この一年で世界は大きく変わった。

 外を歩く。一人が目立った。いつの間にかマスクは色を失っていた。当たり前のことは意識から消え、透明になる。マスクをした人間は透明、相反するようにしていない人間は著しく目に映る存在となった。透明、不透明その境界はいとも容易く、その時の環境と意識によって変容する。

 私たちは日々当たり前に靴を履く。外を歩くというが、ずっと靴の上にいる。土を踏むというが、ずっと靴にしか触れていない。履かれた靴は履いた人間にすっかり統合され透明になる。まるで靴が自分の皮膚であるかのように。道路の硬さや土のぬかるみ、雪を踏んだ感触を知っているように思っているが、実はまるで知らないのではないか。透明な皮膚に乗って、対象から常に数センチ浮いた世界で生きている。

覆い整えた地面のその表面すらも私たちは知らない。

片山初音

記録写真集

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image
Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

片山初音|Hatsune Katayama

「足の下のかたさ」interview

片山初音|Hatsune Katayama

「足の下のかたさ」制作風景

個展 「足の下のかたさ」

2021.02.20(土)-02.23(火)

LIVEスタジオ696倉庫

〒347-0003 埼玉県加須市上樋遣川 3699-2